So-net無料ブログ作成
検索選択

『名探偵コナン』赤井秀一は沖矢昴として生きていた!!【ネタバレあり】 [名探偵コナン]

名探偵コナン』沖矢昴=赤井秀一と判明!!


赤井秀一沖矢昴.jpeg
http://matome.naver.jp/odai/2139820232755971901より引用

スポンサーリンク


『名探偵コナン』でFBI特別捜査官として登場している赤井秀一ですが、

ストーリー上、一度は死亡していたことになっていました。

「赤井秀一・死亡」の間は大学院生・沖矢昴(おきや・すばる)と言う

全くの別人に変装して生活していました。

大学院生・沖矢昴が、実はFBI特別捜査官・赤井秀一だったとはっきりと

判明したアニメの回は2015年5月〜6月に放映された赤井秀一(沖矢昴)

26回目の登場回、「緋色シリーズ」の中で、5月20日放映の

782話「緋色の帰還」でした。

大まかなあらすじはこうです。

安室透は沖矢昴を訪ね、自らの推理を披露し「実は沖矢昴の正体は

赤井秀一である」と言う事実を白状させようとします。

同時に公安の自分の部下を使って、来葉峠に向かったジョディ先生と

キャメル捜査官を、人質にするつもりで拘束しようとします。

ジョディ先生とキャメル捜査官は、キャメル捜査官の見事なドラテクで

車のバリケードをもくぐり抜けますが、無理な運転が祟りホイールを

傷めタイヤが空気漏れを起こしてしまいます。

安室透の部下たちに追いつかれ、もはやこれまでか…と思われた時、

「屋根を開けろ、開けるんだキャメル」と、後部座席から

赤井秀一の声が。

えっ!?じゃあ、安室透と一緒にいる沖矢昴は??

全てが思惑通りだそうです・・・コナンの。

安室透の推理も的を射ていたんですがねぇ、コナンの方が

一枚上手でした。

大学院生・沖矢昴登場となった赤井秀一殉職についての真相については、

後ほど検証してみます。

この「緋色シリーズ」では様々な事実が明らかになります。

まだご覧になっていない方は、是非ともチェックしてみてくださいね。

☆ 赤井秀一の年齢が気になる方は
   ↓    ↓    ↓
『名探偵コナン』赤井秀一の年齢を推定!!

☆ 赤井秀一の登場回が気になる方は
   ↓    ↓    ↓
『名探偵コナン』赤井秀一の登場回を調査!!【ネタバレあり】
<
スポンサーリンク


赤井秀一=沖矢昴を匂わせるシーンなど



赤井秀一が復活する前に、沖矢昴の言動などで「あれっ!?」と

思わせるようなシーンや、もしかして赤井秀一生きてる?と思わせる

シーンがいくつかありましたので、代表的なところをご紹介していきましょう。

沖矢昴が初めて登場したのは、2008年7月14日放映の

509話「赤白黄色と探偵団」でした。

赤井秀一は、かつては黒ずくめの組織に潜入し「ライ」と言う

コードネームを与えられ活動していたという経緯もあるため、灰原哀は

当初から黒ずくめの組織の「臭い」を感じ取っていました。

コナンも以前から灰原哀の、その「臭い」の感覚には敏感に反応して

いたのですが、沖矢昴に対する灰原哀の反応に関しては、かなり呑気な

対応なんですよね。

「バーボン」と言う新たな黒ずくめの組織の人間の名前も出て来ている

にもかかわらず、「知ってる人だから、大丈夫だよ」とでも

言わんばかりに^^;

2010年7月17日放映の581話「赤く揺れる照準(ターゲット)」では、

ジョディ先生にぶつかった沖矢昴がジョディ先生に対し

「過失の割合は50/50だから〜」と話しかけます。

これは赤井秀一の口癖だったらしく、2015年6月20日放映の

782話「緋色の帰還」でやっとジョディ先生が気付きました。

灰原哀との絡みで、2013年1月26日・2月2日放映の

684・685話「泡と湯気と煙」(前後編)では、コナンの沖矢昴に対する

無防備な様子から、「組織の人間ではないかも」と思い始めたのか、

沖矢昴と二人っきりになっています。

後編では二人の会話で沖矢昴が「彼女との約束なんで」と、

心の声を漏らしています。
   
また、2013年7月20日放映の702話「漆黒の特急(隧道)」のラストでは、

灰原哀に対して「さすがは姉妹だな、行動が手に取るようにわかる」

と言っています。

灰原哀の姉、宮野明美と交際し、宮野明美をよく知る赤井秀一だからこそ

言い得るセリフと言えるのではないでしょうか。

コナンも、ちょっと匂わせるようなシーンがありましたね。

ジョディ先生と話す際も、何度か何か言いた気に口ごもったり、

言葉を濁したり、その中でも、2014年3月29日放映の

734話「ジョディの追憶とお花見の罠」のラストでは赤井秀一を

想い浮かべ悲しげな顔をするジョディ先生に対し、コナンは

「ゴメンね、ジョディ先生」と、心の中でつぶやいています。

そして、赤井秀一=沖矢昴を決定づけるシーンと言えば、

やはりこちらでしょう。


【ネタバレ】沖矢昴=赤井秀一を裏付けるシーン
劇場版 名探偵コナン 異次元の狙撃手にて

〈赤井秀一=沖矢昴〉と予想されていた方もいらっしゃった

でしょうが、映画館ではきっと、どよめきが漏れたことでしょうね。


赤井秀一から沖矢昴へ 赤井秀一・殉職の真実とは?


赤井秀一水無玲奈.jpg
※https://www.nonegram.com/tags/%E8%B5%A4%E4%BA%95%E...より引用

赤井秀一は2008年4月19日放映の504話「赤と黒のクラッシュ(殉職)」で

黒ずくめの組織に戻ったキールこと水無玲奈に射殺され遺体を焼かれたと

思われていましたが、これはコナンと赤井秀一、水無玲奈の手による

巧妙なトリックで、赤井秀一は死んではおらず後に沖矢昴として登場します。

では、どのようなトリックが行われたのでしょうか?

検証してみましょう。

大方の種明かしは、2015年6月20日放映の782話「緋色の帰還」で沖矢昴と

対峙した安室透が語ってくれています。

ま、もっともこの時の沖矢昴は赤井秀一ではなく、コナンの先読みで

別人が演じてた訳なんですが・・・^^;


スポンサーリンク



では、簡単におさらいしてみましょう。

2008年3月3日放映の498話「赤と黒のクラッシュ(撹乱)」で、コナンは

赤井秀一に「一か八かの、この大勝負…乗ってみる気ある?」と、

持ちかけます。

おそらくこの後、コナンと赤井秀一は既に覚醒していた水無玲奈と

取引しつつ、策を巡らせたと思われます。

その後は、黒ずくめの組織に水無玲奈の奪還を許し、その水無玲奈に

赤井秀一は来葉峠に呼び出されて射殺され車ごと爆破され

焼かれてしまいます。

そして、遺体の焼け残った右手の指紋から、その遺体が赤井秀一のもので

あると判明し、赤井秀一は死んでしまった!と思われていました。

さて、焼死体が赤井秀一のものだと決定付けたのが、コナンの

携帯電話から採取された指紋からでした。

赤井秀一は水無玲奈が奪還された移送作戦の会議中に、ある切欠で

コナンの携帯電話に触れていました。

遺体の右手の指紋とコナンの携帯電話から採取された指紋とが一致した

ことにより、焼死体が赤井秀一のものだと思わされていました。

しかし、事実はこうです。

赤井秀一はコナンの携帯電話に触れる以前に、指紋がつかないよう指先に

接着剤でコーティングを施していました。

2008年3月3日放映の498話「赤と黒のクラッシュ(撹乱)」での

ワンシーンで、赤井秀一が片手でプルタブを開ける際、右手の指先で

つまんで持っていた缶コーヒーを取り落とすという場面がありました。

これは、上記の指紋云々の伏線として張られていたもので、指先が

コーティングされていたため、滑ってしまったというものです。

う〜ん、青山剛昌先生、細かい!!

では、あの遺体は?コナンの携帯電話に残された、指紋の持ち主は

誰だったのでしょう!?

それは黒ずくめの組織の「楠田陸道」のものでした。

楠田陸道は黒ずくめの組織から水無玲奈の居所を探る目的で杯戸病院に

潜入したが、正体がバレてしまい赤井秀一に追い詰められ、自ら頭に

弾丸を打ち込んで自決した男です。

ではなぜこの男の指紋が、コナンの携帯電話に付いていたのでしょうか?

黒ずくめの組織の人間が水無玲奈の捜索のため、杯戸病院に潜入したと

わかった時点でその人物をあぶり出すためコナンがとった作戦で、

その時にウマいこと携帯電話を触らせたのでした。

って事は、この時点で既に黒ずくめの組織の人間には死んで

もらおうとか、死ぬだろうとか想定していたんでしょうね。

予め赤井秀一の車に赤井秀一と同じ服装をさせた楠田陸道の遺体を

載せて、水無玲奈との密会場所に向かったのでしょう。

そして、撃たれるであろう身体の箇所から、空砲の発砲に合わせて血糊が

吹き出す仕掛けも仕込んで。

撃たれる箇所も、ジンが相手の息の根を止める際、頭部を撃つ癖を

見越してしっかりと頭部(ニット帽の中)にも仕掛けを仕込んでいます。

それもこれも、コナンの読みだったのでしょう。

それが証拠に、二人の最後の会話にも現れています。

赤井秀一「まさか、ここまでとはな・・・」

水無玲奈「私も驚いたわ…こんなにうまく行くなんて・・・」

赤井秀一の言葉に、ある言葉を付け足すと・・・

「まさか、ここまで《あのボウヤが読んでいた》とはな・・・」

まさにコナンに対する賛辞でしょう。

ジンが見ていたのは水無玲奈の首元に付けられたカメラの映像だけで、

近くで直接見ていた訳ではないので、警察が来て気を逸らせたりカメラの

死角に入って暗闇に紛れれば、誤魔化すことは十分に可能です。

そしてこの後、赤井秀一は死んだように見せかけて、大学院生・沖矢昴と

言う全くの別人としてコナンたちの前に現れ、生活を始めます。

ちなみに、沖矢昴が初登場する2008年7月14日放映の

509話「赤白黄色と探偵団」と2008年7月28日放映の

510話「コナンvsW暗号ミステリー」での事件では、

沖矢昴が「赤い人」と呼ばれる容疑者となっています。

青山剛昌先生はもう既にこの時点で、

沖矢昴=赤い人…赤い…赤井…赤井秀一と、

密かにバラされていたんですねぇ^^;

読者や視聴者が気付かないだけで、青山剛昌先生は所々で重要な事を

ちょろっとバラされていらっしゃるようです。
        
青山剛昌先生の伏線の張り方も、とても緻密で毎度驚かされています。

今後のストーリー展開が、とても楽しみですね。

スポンサーリンク


関連記事

『名探偵コナン』赤井秀一の登場回を調査!!【ネタバレあり】

『名探偵コナン』赤井秀一の年齢を推定!!

『名探偵コナン』 安室透の正体に迫る!!【ネタバレ注意】

『名探偵コナン』安室透は公安の警察官だった!!【ネタバレ注意】

『『名探偵コナン』安室透の登場話を探る!!【ネタバレあり】

「名探偵コナン 純黒の悪夢」キュラソーの特殊能力とは?考察あれこれ【ネタバレあり】

名探偵コナンの2016年映画「純黒の悪夢(ナイトメア)」鑑賞記!グッズも( ´∀`)bグッ!

「名探偵コナン」歴代映画ランキング中間発表!!一番人気は・・・?【純黒の感謝状】



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。