So-net無料ブログ作成
検索選択

水曜日のカンパネラのコムアイがかわいいとの声が続出!他のメンバーってどんな人? [水曜日のカンパネラ]

『水曜日のカンパネラ』コムアイってどんな人?かわいい!?



最近良く耳にする名前「水曜日のカンパネラ」そして、「コムアイ」。

水曜日のカンパネラ.jpg
※http://ototoy.jp/_/default/a/85357より引用

「水曜日のカンパネラ」と言うのはどうやら音楽ユニットで

「コムアイ」と言うのはその「水曜日のカンパネラ」と言う

音楽ユニットでヴォーカルを担当されている方の名前のようです。

しかも、「コムアイ」はかわいいと言う声をよく聞きます。

好奇心旺盛な筆者としましては、特に音楽に関しては、知らないままに

しておけませんでしたので、調べてみました。


スポンサーリンク



かわいいと言われるコムアイさんの基本データです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


本 名 : 輿 美咲(こし・みさき)

生年月日: 平成4(1992)年7月22日生れ

出身地 : 神奈川県

血液型 : A型

出身校 : 慶應義塾湘南藤沢中等部・高等部卒業

      慶應義塾大学環境情報学部卒業

趣 味 : 落語鑑賞、映画鑑賞、プロレス観戦、

      消されそうなツイートのスクショを撮ること。

好きなアーティスト:大貫妙子、ちあきなおみ、椎名林檎、岡村靖幸、

          レキシ、レイ・ハラカミ、CORNELIUSなど

特 技 : 鹿の解体

苦手なもの: 起床(低血圧)、脂っこい食べ物、クロール、逆上がり

家 族 : お父さんはアメフト解説者で「富士通フロンティアーズ」

      副部長の輿 亮(こし・まこと)さん


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


コムアイ.jpg
※http://magcul.net/focus/campanella/より引用

と言うようなコムアイさんですが・・・

おぉ、かわいいだけでなく才女でもあるんですねぇ!

今もお若いですが更にお若い高校時代には、いくつかの

NGOやNPOに関わり地雷撤去のための募金活動に

参加されたり、また、キューバへ高校生二人だけで旅に

出たりという経験もお有りだそうです。

コムアイさんの基本データの中で筆者が特に気になったのが

特技の「鹿の解体」です。

なぜに、かわいいうら若きコムアイさんが鹿の解体!?

何でも、ジビエ(フランス料理の用語で狩猟によって食材として

捕獲された野生の鳥獣の肉・狩猟肉)のお祭りがあった時に

解体を体験させてもらったら、楽しくてアドレナリンが

出た(!?)ということです。

と言っても、コムアイさんは血を見て興奮したという訳ではなく、

元々、かさぶたとかプラタナスの木の皮とかを剥がすのが

大好きなんだそうで、鹿は脂が少なく割と簡単に皮が剥がれるので、

作業をどんどん進めたくなる感じがあると言うんですね。

う〜ん、わからないでもないですがねぇ・・・

筆者も「鹿の解体」は経験があります。

以前にエゾシカの食肉センターに勤めていて、エゾシカの

皮剥きから脱骨までの「鹿の解体」も時々やってました。

確かに鹿の皮は、切欠さえつけてやればパリパリパリ〜ッと

剥けてくれます。

コムアイさんはそのパリパリパリ〜ッと皮が剥がれる感覚が、

モノを剥がす時の快感に似ていると言うことです。

が…やっぱり、けっこうマニアックと言いますか・・・^^;

しかし、かわいいと言われるコムアイさんからは、

ちょっと想像ができない特技ですねぇ。

ちなみに、コムアイさんの「鹿の解体」の師匠は山梨県の北杜市で

料理人をされている方だそうです。


「コムアイ」と言うお名前も特徴的ですよね。

これはご自身のTwitterのアカウント名を、そのまま

使われているそうです。

由来ですが、本名である「コシ ミサキ」の苗字のアタマの「コ」と

名前のアタマの「ミ」を取ってアルファベット表記にします。

「K」と「O」、「M」と「I」の文字と文字の間にアンダーバーを

入れようと思い付かれた訳ですが、どうやら「K_OMI」や「KO_MI」は

既に使われていたようなんですね。

で、「KOM_I」が空いていたので「KOM_I(コムアイ)」と

名付けたのだそうです。

コムアイさんが20歳の時に水曜日のカンパネラが始動したわけですが、

コムアイさん自身は結成以前には音楽活動などは一切行っておらず、

それどころか歌うのも初めてで、元々それほど音楽を聴く方でも

なかったということで、普通に社会人になると思われていたそうです。


『水曜日のカンパネラ』コムアイ以外のメンバーはどんな人?



水曜日のカンパネラはライヴなどではコムアイさんだけがステージに

立っていますが、実はほかにもメンバーがいるれっきとした

音楽グループなんです。

水曜日のカンパネラのメンバー構成はどうなっているのでしょうか?


(MVの)主演・歌唱: コムアイ

  作曲・編曲 : ケンモチヒデフミ

 上記以外すべて: Dir.F(ディレクター・エフ)


水曜日のカンパネラはこんなメンバー構成になっているようです。

では、コムアイさん以外のメンバーの基本データをさらっと

ご紹介いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ケンモチヒデフミ

ケンモチヒデフミ.png
※http://bright-magazine.com/news/856/より引用

本 名 : 剱持 英郁(けんもち・ひでふみ)

生年月日: 昭和56(1981)年8月2日生れ

出身地 : 東京都品川区

職 業 : 作曲家、編曲家、音楽プロデューサー、ミュージシャン

楽 器 : キーボード、ギター、ベース、マルチ・プレーヤー、

      プログラマー、トラックメイク
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー



さすがにコムアイさんよりは明かされているデータが少ないようです。

ケンモチヒデフミさんは故Nujabes主宰のレーベル

Hydeout Productionsからアルバム『Fallicia』で2008年に

デビューし合計4枚のアルバムをリリースされてます。

2012年より水曜日のカンパネラをスタートさせ、ほとんどの曲を

手掛けられてます。

2015年10月より神奈川にお住いだそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


Dir.F(ディレクター・エフ)

Dir.F.jpg
※http://ameblo.jp/autograph-collector/entry-1202566...より引用

本 名 : 福永 泰朋(ふくなが・やすとも)

生年月日: 昭和57(1982)年10月13日生れ

血液型 : AB型

出身地 : 大阪府交野市

職 業 : ミュージシャン

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー



Dir.Fさんもケンモチヒデフミさん同様、明かされている

基本データが少ないですね。

Dir.Fさんはコムアイさんとケンモチヒデフミさんを

引き合わせた張本人で「つばさレコーズ」の中の人です。

水曜日のカンパネラでは、何でも屋でマネージャー兼

ディレクター的な存在ということです。


スポンサーリンク



『水曜日のカンパネラ』と言うグループについて



ところで、「水曜日のカンパネラ」と言うグループ名も

十分に変わってます。

由来は ◯ 水曜日に打ち合わせが多かったから

    ◯ 漢字、ひらがな、カタカナ混じりにしたかったから

などなど、その他もろもろだそうです。

ちなみに、カンパネラとはイタリア語で「鐘」と言う意味です。

さて、前項の冒頭でも触れましたが、水曜日のカンパネラは

コムアイさんだけが表舞台に立っています。

当初は3人で舞台に出るはずだったそうですが、

ケンモチヒデフミさんとDir.Fさん男性メンバー2人が、

Every Little Thingやmihimaru GTを見て、男が邪魔だと思った」

から出ないことに決めたということです。


水曜日のカンパネラは2012年にコムアイさんが

知り合いの映像作家のホームパーティーに呼ばれて行った際に、

その場に居合わせた「つばさレコーズ」のDir.Fさんから

「歌わないか?」と誘われたのが結成の切欠だとか。

そして、2012年の夏に初のデモ音源「オズ」「空海」を

YouTubuに配信し水曜日のカンパネラは本格的に始動しました。

2013年3月よりDir.Fさんに言われて、やむなく

ライヴ活動を開始します。

その後、次々とアルバムや映像作品を発表していきます。

水曜日のカンパネラ2.jpg
※http://ototoy.jp/feature/2015111107より引用

☆ 2013年

● 5月  「クロールと逆上がり」リリース

● 10月  「羅生門」リリース

☆ 2014年

● 3月  「シネマジャック」リリース

● 11月  「私を鬼ヶ島に連れてって」リリース

      収録曲「桃太郎」が話題

☆ 「桃太郎」の歌詞の意味するところが気になると言う方は
   ↓    ↓    ↓
水曜日のカンパネラ「桃太郎」の意味って!?懐かしのあんなゲーム機やこんなゲーム機も登場!!

☆ 「桃太郎」のMVの絵を描いてる人が気になると言う方は
   ↓    ↓    ↓
水曜日のカンパネラの桃太郎の絵はどんな方が描いてるの?

☆ 「桃太郎」のMVの続編が気になると言う方は
   ↓    ↓    ↓
水曜日のカンパネラ「桃太郎」の続編はあるのか!?

☆ 2015年

● 4月  「トライアスロン」リリース

      外部からプロデューサー(OBKR、オオルタイチ)を

      迎えて制作

● 5月  「ヤフオク!」のCMでTVCM初出演

● 10月  日清カレーメシとのタイアップにて制作された

      「ラー」のMVをリリース

● 11月  「ジパング」リリース

      JR東日本とヤフーの共同サービス「たびぴた」の

      ポスター広告に出演

☆ 2016年

● 6月  「UMA」をワーナーミュージック・ジャパンより

      リリースしメジャーデビュー

先頃、本格的にメジャーデビューされた水曜日のカンパネラですが、

いつまでも「水曜日のカンパネラ」らしさを持ち続けてほしいものです。


では、〆に筆者が個人的にお気に入りの動画を一遍貼り付けておきます。


水曜日のカンパネラ『お七』

迷いに迷いましたが、映像の色とギターのカッティングに乗せた

コムアイさんのラップがとても気持ちよかったので、筆者の好みで

「お七」にしました。

水曜日のカンパネラには、カッコいい曲、気持ちいい曲が

まだまだいっぱいあります。

まだ聴いたことがない方は、ぜひともチェックしてみてください。

ジジィに近いオヤジもハマる水曜日のカンパネラ!

なかなかイイですよ( ´∀`)bグッ!


関連記事

水曜日のカンパネラ「桃太郎」の意味って!?懐かしのあんなゲーム機やこんなゲーム機も登場!!

水曜日のカンパネラの桃太郎の絵はどんな方が描いてるの?

水曜日のカンパネラ「桃太郎」の続編はあるのか!?


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。