So-net無料ブログ作成

世界フィギュア選手権2016ショートプログラム羽生結弦選手の結果は!? [フィギュアスケート]

いよいよ始まりました!フィギュアスケートの王者決定戦、世界フィギュアスケート選手権2016!!
今回で106回目を迎えた大会は、アメリカ合衆国のマサチューセッツ州ボストン市にある「TDガーデン」で開催さております。

世界フィギュア-200x200.jpg
※http://mynews23.com/page/5より引用

現地時間で2016年3月28日から始まった世界フィギュアは28日、29日の公式練習を終え、30日からいよいよ競技が開始しました。
日本からも羽生結弦選手や浅田真央選手、四大陸フィギュアでの覇者、宮原知子選手なんかも注目ですね。

◎ 3月30日のスケジュール

  アイスダンス(ショートダンス)
  オープニングセレモニー
  男子シングル(ショートプログラム)

が執り行われました。
さてさて、羽生結弦選手はどうだったんでしょうか?

◎ 男子シングル・ショートプログラムの結果

1位:羽生結弦           (ANA)      110.56ポイント
2位:ハビエル・フェルナンデス(スペイン)     98.52ポイント
3位:パトリック・チャン    (カナダ)      94.84ポイント

4位:宇野昌磨        (愛知・中京大中京高)90.74ポイント
5位:金博洋         (中国)       89.86ポイント

さすが!!羽生結弦選手!貫禄のオーバー110ポイントです。
歴代の最高得点更新には至りませんでしたが、ショートプログラム堂々の首位発進です。

ショートプログラム首位の演技です。


Yuzuru HANYU 羽生結弦 SP - 2016 World Championships

流れるようなスケーティングで、素人の私が見てても安心して見ていられます。
しかし、そのすぐ後ろには大会連覇を狙うスペインのハビエル・フェルナンデス選手や四大陸フィギュアの覇者、パトリック・チャン選手も控えてますからねぇ、油断は出来ません。

それにしても宇野昌磨選手、健闘しましたねぇ。

宇野昌磨選手の演技もご覧下さい。


Shoma UNO 宇野昌磨 SP - 2016 World Championships

けっこう安定してて、ノーミスに見えるんですが3−3回転の連続ジャンプが3−2回転になるミスがあったそうです。
宇野昌磨選手は「満足していない。悔しさが残る。4回転とトリプルアクセルでいいジャンプが跳べたのが唯一良かった」と語っております。
まずまずの位置でのスタートではないでしょうか。
日本時間で明後日の午前に行われるフリースケーティングを楽しみにしましょう。

◎ アイスダンス・ショートダンスの結果

順番が前後してしまいましたが、大会の一番最初の競技がアイスダンスのショートダンスでした。
日本からは村元哉中(かな)&クリス・リード組(木下ク)が出場され、自己ベストの59.00ポイントで16位に入りました。
結果、上位20組で争う日本時間で明日の午前に行われるフリーダンスに進出です。

村元哉中&クリス・リード組の演技です。


Kana MURAMOTO / Chris REED SD - 2016 World Championships

きれいにシンクロしているように見えるんですがねぇ・・・( ´Д`)=3
何にせよ、フリーダンスに進めましたので、精一杯健闘していただきましょう。

さて、今日の深夜からはいよいよ女子シングルが始まりますね。
浅田真央選手は?宮原知子選手は?本郷理華選手は?
明日の朝が楽しみです。


関連記事

世界フィギュア2016競技2日目 女子シングル[SP]・アイスダンス[FD]の結果

世界フィギュア2016競技3日目 ペア[SP] ・男子シングル[FS]の結果

世界フィギュア2016競技4日目 女子シングル[FS]の結果

世界フィギュア2016大会最終日 エキシビション

村元哉中さん シングルからアイスダンスへ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。