So-net無料ブログ作成
フィギュアスケート ブログトップ
前の1件 | -

アイスダンスの村元哉中さん クリス・リードさんとの出会い「かなクリ組」現在まで、そしてこれから [フィギュアスケート]

いよいよ、現在のパートナーであるクリス・リードさんとカップルを組むこととなるのですが、さてさて、そこにはどんな物語があったのでしょうか・・・

村元哉中クリス・リード.jpg
※http://ameblo.jp/chris-kana/より引用

◎ クリス・リードさんとの出会い「かなクリ組」スタート!!

2015年1月、村元哉中さんは自身のツイッターでユニバーシアードを辞退されることを表明し、それまでのパートナーであった野口博一さんとのカップルを解消されてしまいました。
村元哉中さんは野口博一さんとのカップルを解消されたあと、クリス・リードさんとカップルを組まれるまではおひとりで練習をされていました。
練習をしながらも東京へ行って水谷太洋コーチに相手をしてもらい、アイスダンスのバッジテストなども受けられたそうです。
さぁ、いよいよ現パートナーのクリス・リードさんと出会うわけなんですが、その前にクリス・リードさんについてちょっと触れておきましょう。


スポンサーリンク



★★★★★★★★★★★ クリス・リードさんの人となり ★★★★★★★★★★★


1989年7月7日 アメリカ合衆国ミシガン州カラマズー出身
お母様が日本人ということから、後に日本国籍を取得する。
お姉さんのキャシー・リードさんとアイスダンスのカップルを組み、2010年バンクーバーオリンピック2014年ソチオリンピックに日本代表として出場。
全日本フィギュアスケート選手権では8回(2007〜2010、2012〜2015)の優勝に輝く。
2015年4月19日、お姉さんのキャシー・リードさんが競技からの引退を発表しカップルを解消する。

キャシー・リードキャシー・リード.jpg
※http://www.asahi.com/sports/gallery/2013zennippon/...より引用

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


「キャシー・リード&クリス・リード組」のカップル解消後、村元哉中さんとクリス・リードさんはスケート連盟のトライアウトへ参加され、
2015年6月17日「村元哉中&クリス・リード組」
のカップル結成が発表されました。
後日、村元哉中さんは自身のツイッターにてこうつぶやかれております。

村元哉中クリス.png
※https://twitter.com/kanamuramoto33/status/614163136086564864より部分引用

クリス・リードさんは以前から「全日本のときに哉中ちゃんの演技が印象に残った。キャシーが引退して次に滑るとしたら哉中ちゃんぐらいだ」と思われていたようで、カップル結成後、村元哉中さんはこのことをキャシー・リードさんから告げられたそうです。
さぁ、いよいよ「かなクリ組」がスタート!!するわけですが、それに伴い練習拠点をカナダのバンクーバーからアメリカのデトロイトへと移されております。
デトロイトでは、旧ソビエト連邦出身の元女性フィギュアスケートアイスダンス選手のマリナ・ズエワさんに師事されました。

Marina_Zueva.jpg
※http://matome.naver.jp/odai/2136472482795029001/21...より引用

毎日、早朝7時頃から夕方4、5時頃までリンクでの練習、その後はトレーニングやバレエなどにも励まれたそうです。
今シーズン(2015−2016)は「この新しい『哉中&クリス』という日本のダンスチームは、こんなにダンスできるんだよ!ということをアピールしたい」と言う思いで頑張ってこられたお二人でしたが、ここで「かなクリ組」の戦績を振り返ってみましょう。


スポンサーリンク



◎ 「かなクリ組」の戦績

●2015年
11月27〜29日  ISUグランプリシリーズNHK杯(長野)         7位

12月24〜27日  第84回全日本フィギュアスケート選手権(札幌)     1位

●2016年
1月6〜10日  2016年メンターネスレネスクイックトルン杯(トルン)  2位

2月16〜21日  2016年四大陸フィギュアスケート選手権(台北)     7位

3月26〜29日  2016年世界フィギュアスケート選手権(ボストン)    15位

かなクリ.jpg
※http://www.asahi.com/topics/word/%E3%82%AF%E3%83%A...より引用

「かなクリ組」ベストスコア149.91ポイントを出しシルバーメダルを獲得された「2016年メンターネスレネスクイックトルン杯」の映像をご紹介いたします。

ショートダンスからです。


Kana MURANOTO / Chris REED SD Mentor Nestlé Nesquik Torun Cup 2016

続いてフリーダンス。


Kana MURANOTO / Chris REED FD Mentor Nestlé Nesquik Torun Cup 2016

そして、エキシビションです。


Kana MURAMOTO / Chris REED EX Mentor Nestle Torun Cup 2016

本当に楽しそうに楽しそうに踊られていますよねぇ。
息もぴったり合っていて、まさに「お似合いのカップル」と言えるのではないでしょうか。

◎ これからの「かなクリ組」

「戦えるダンスチーム」になるのが目標とおっしゃる村元哉中さん。
そして目指すは、やはり2年後の平昌オリンピックですね。
「トップと戦える」ぐらいに成長して日本にメダルへの貢献ができるような日本代表のダンスチームになり、「アイスダンスの世界で印象に残るダンスチーム」にもなるのが目標とも語っておられます。

一つ一つの大会を丁寧にこなして、是非ともオリンピックの舞台で大きく成長した「村元哉中&クリス・リード組」の演技を世界に披露して頂きたいものです。
フィギュアスケートといえば、とかくシングルに目が行きがちですが「アイスダンス」も「シングル」とはまた違った世界で、興味をソソられてしまいます。
小難しいことは抜きにして、観ていてとても楽しめる競技です。
これからフィギュアスケートはシーズンオフとなり、ちょっと寂しくなりますが、来シーズン、ダンスに磨きをかけ大きく成長された「かなクリ組」を魅せて頂けることを大いに期待しております。
アイスダンスの「村元哉中&クリス・リード組」、ぜひみなさんで応援しましょう!!


◎ さいごに

本当はもうちょっとコンパクトに纏めるつもりが、長々と三部作になってしまいました。
私の書いた記事で、ちょっとでもアイスダンスに興味を持たれる方が出て頂ければ幸いです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございましたm(_ _)m


関連記事

村元哉中さん シングルからアイスダンスへ

村元哉中さん 「かなヒロ組」スタート!!そしてカップル解消

世界フィギュア2016競技初日 アイスダンス[SD]・男子シングル[SP]の結果

世界フィギュア2016競技2日目 女子シングル[SP]・アイスダンス[FD]の結果

世界フィギュア2016競技3日目 ペア[SP] ・男子シングル[FS]の結果

世界フィギュア2016競技4日目 女子シングル[FS]の結果

世界フィギュア2016大会最終日 エキシビション
スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の1件 | - フィギュアスケート ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。